けが~ピアノ

ピアニストにとって特別大切な、手、指。


最近、はさみで指や手のひらを深く切ってしまったお子様が数名いらっしゃいました。


過去には


体操教室で跳び箱から落ちて、右腕骨折のギブス生活になってしまった坊ちゃん


遊んでいる最中、扉で右中指をはさみ、、、、、回復途中に細菌が入り、爪を抜かなければならなくなったお嬢ちゃん


など


小沢征爾さんも子供の頃、ピアノを真剣に習っていたにもかかわらず、ラグビーも練習していて、指の大怪我。


そこでピアニストは断念し指揮者になられたそうです。


ラグビーは禁止といわれてたのに、どうしてもやりたくて、隠れてしていた…


泥だらけの運動着は友達の家で洗濯してもらっていて隠していたのに、けがして全部ばれてしまった…


と日経の私の履歴書に以前書かれていました。


バッグではなくリュックしか持たないピアニストもいるそうですが…


そこまでの必要はないとしても、


みなさま、手、指先の怪我にはお気をつけくださいね。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック