ピティナコンペティション~ペダル

先日、ピティナコンペティションに参加してきました。


未就学児、小学低学年児の必需品、ペダル。


見た目以上にとても重いです。


でもみなさん、このペダルを持参し、演奏前に先生または保護者にセットしてもらいます。


Myペダルですね。


専用のバッグも売っていますし、キャリーバッグにいれて持ってくる人もいます。


私も何度もピアノの下にもぐり必死でセットしています。


少しでもお子様が完璧な状態で弾いて欲しい、


そのためにベストな位置になるようペダルセットするのですが、



心の底では、


ペダルなんてあってもなくても、椅子の高さがどうでも、自分のベストをつくすことが大切。


自分の演奏ができなかったとして、ペダルのせいに、椅子のせいに、ピアノのせいにするもんじゃない!


と思っています。


五嶋みどりさんも、演奏中にヴァイオリンの弦がきれてしまうアクシデントがあったとき、すぐさまコンサートマスターのヴァイオリンをかりて演奏を続け、また弦がきれて、また別のヴァイオリニストのヴァイオリンをかりて最後まで弾ききり、大喝采をあびましたよね。


当日の彼女は確か14歳。


冷静、そして根性。


いつも冷静、根性ではなく、いざという時、発揮できるが本当のスマートだと思います。



少し内容がずれましたが、


とにかくペダル、重く面倒。


といいつつ、ペダルをもっていかない勇気はないです。。。



画像







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック